<スポンサーリンク>


2017年初場所14日目、稀勢の里が初優勝を果たした日。

夜10時頃のニュースを見たよ。

そこで流れていた「稀勢の里の横綱昇進条件」について書くからね♪

やっぱりという内容。

しかし…

ホントに横綱になるのなら、乗り越えなければね♪♪

稀勢の里の横綱昇進条件はやっぱりです…


やっぱり、先場所が優勝次点ではあっても、そして、3横綱を3連続で破ったとしても、結果、12勝というところが、いまいちだったよね〜〜。

先場所優勝した鶴竜が14勝だから、優勝次点だとはいえ、稀勢の里は星の差2つ。

この「星の差2つ」というのが痛い。

それは「2場所連続優勝相当」という横綱昇進条件を満たすためには、14勝や全勝などの「圧倒的な優勝」が必須だからだ。

これについては、横綱審議委員会の委員長も、相撲協会の八角理事長も、

  • (まだ13勝だし)明日の白鵬戦の結果を見てからだね

と発言していたことを夜のニュースで確認。

稀勢の里が千秋楽で、万一、白鵬に負けたら、横綱審議会へ審議すらかからないかもしれない。

また、審議されても、反対意見も大いに出てくるだろうということ。

「文句なくの横綱昇進」というのなら、やっぱり、稀勢の里は千秋楽の白鵬戦で勝つしかない。


ところで、稀勢の里は連続優勝すると思う!


稀勢の里は、来場所、横綱になろうが、それを逃そうが、連続優勝すると考えている。

なぜなら、

  • 3横綱の力が目に見えて衰えていること
  • 大関のレベルが低下していること
  • もしかしたら、2横綱、1大関くらいの休場も考えられること

これで、稀勢の里が優勝できなくてはダメでしょということ。



<スポンサーリンク>



そもそも稀勢の里に期待することは…


大相撲ファンや大相撲関係者、そして、稀勢の里ファンが期待すること、それは…

  •  初優勝でも、横綱に昇進することでもないってこと

そうではなく、横綱に昇進してからも活躍し続けること。

つまり、まずは、連続の優勝を果たすこと。

連続優勝すれば、いやがおうでも横綱になる。

そして、2017年中に、さらにもう1回くらい優勝することだね。

結果、2年連続での年間最多勝を獲得。

これまで大相撲界に大貢献してきたモンゴル出身の3横綱に対する御礼の意味でも、ここ2年くらいは、たくさん優勝することだね。

そうすれば3横綱も安心して引退できるよ。

彼らだって、今の大相撲界の状態じゃ、先行きを心配し過ぎて、引退できないでしょ。

大相撲の将来を見据えても、稀勢の里にはそういうことが期待されているんだ。


まとめ 稀勢の里の横綱昇進条件は…


千秋楽の白鵬戦で、白鵬を破り14勝目を勝ち取ること。

内容もきっと問題。

ガチンコで、そして、圧倒的に勝てば、横綱昇進は必ず実現する。

だから、稀勢の里、千秋楽の白鵬戦こそ頑張れ!!!

喜ぶのは、千秋楽に白鵬を破ってからだぞ!!!!

※アイキャッチ画像の出典:sportvilogger.com


<スポンサーリンク>