<スポンサーリンク>


稀勢の里の横綱土俵入りの型が雲龍型に決まった。

今回はそのことについて書く。

24日には確定したとの情報だから、もう間違いはないだろうね♪

 

稀勢の里の土俵入り「不知火型」だと思ったが…


稀勢の里が敬愛する先代・鳴門親方(隆の里)が不知火型だった。

だから、サイト管理人・クロスケは、稀勢の里は絶対に不知火型だと思っていた。

現3横綱は、白鵬と日馬富士が不知火型。

そして、鶴竜が雲龍型。

だから、稀勢の里も不知火型だとバランス悪いなと心配もしていたのだ。

そんな心配を汲んだわけでもないだろうが、稀勢の里が選んだ横綱土俵入りは「雲龍型」だった。


横綱土俵入りとは…


毎場所、毎日行われるのが横綱土俵入りだ。

十両の取組が終わり、幕内になると、まず幕内力士全員の土俵入りが行われる。

その後に、横綱土俵入りがあって、幕内の取組が開始する。

横綱土俵入りは、場所中、毎日のハイライトでもあるのだ。

_/_/

横綱土俵入りには「雲龍型(うんりゅうがた)」と「不知火型(しらぬいがた)」の2つがある。

それぞれ名力士、雲龍久吉と不知火光右衛門の土俵入りが起源だとされている。

違いは手の拡げ方。



<スポンサーリンク>


雲龍型は、片手だけを伸ばす。

こうね。

一方、不知火型は、両の手を伸ばす。

こうね。


稀勢の里のインタビューから雲龍型決定を確認!


Q>土俵入りの型は?

  • 雲龍型。
  • 自分の相撲がどっちに合っているかと考えたとき、そういう相撲だから。

Q>大横綱(北の湖や貴乃花)を意識した?

  • 今はとても比べられない。
  • これから少しでも近づけるようにしたい。

なるほど、もの凄く強い横綱に憧れたんだろうか。

だったら、史上最強横綱・白鵬の不知火型でも良かったと…素人考えでは思うけどね。


稀勢の里の横綱土俵入り・雲龍型の指導は芝田山親方


横綱土俵入りが決まったら、次は、それを誰が指導するかということ。

これについては、芝田山親方(横綱・大乃国)に決定したそうだ。

う〜ん、いろいろ思うことあるけど、決まったことだからね♪


まとめ 稀勢の里、横綱土俵入り・雲竜型


自分の型に花を添えるかどうかは、稀勢の里の横綱での頑張り次第だ。

指導いただける芝田山親方への恩返しのためにも頑張れ。

そして、格下の力士たちが、稀勢の里の土俵入りを見て憧れるような横綱になって欲しいね。

※アイキャッチ画像の出典:shibatayama.fc2web.com


<スポンサーリンク>