<スポンサーリンク>


新横綱・稀勢の里誕生で、日本中の注目を浴びている大相撲3月場所。

序盤4日目が終わり、早くも優勝争いが絞り込まれた感があります。

稀勢の里を中心に、その当りのことを書きますね♪

3月場所4日目終わり、4連勝5人!


序盤もまだ4日が終わっただけですが、すでに4横綱で土つかずは、新横綱の稀勢の里だけになってしまいました。


4日間、4横綱の戦績


以下、番付順です。

  • 白  鵬(東横綱1)2勝2敗
  • 鶴  竜(西横綱1)3勝1敗
  • 日馬富士(東横綱2)2勝2敗
  • 稀勢の里(西横綱2)4勝

このなかで特筆すべきは稀勢の里の取組内容です。

どんな状況になっても、つまり、土俵際まで攻め込まれたとしても少しも慌てることなく、横綱らしいどっしりとした取組です。

また観ていても、相手力士への強い圧力を感じます。

腰もしっかりおちて、土台に盤石さを感じます。

一方、白鵬、鶴竜、日馬富士は、勝っても辛勝が多く、慌てふためいている感があります。

とくに心配なのが白鵬。

初日、4日目と負けましたが、負けた瞬間の呆然とした白鵬の顔が、これまでにないショックを受けているようにも見えてしまいます。


序盤4連勝の5力士は…


次の4人は取り口が安定しています。

  • 横綱・稀勢の里
  • 大関・照ノ富士
  • 関脇・高安
  • 前頭3・宝富士
  • 前頭10・栃煌山

稀勢の里の好調さは前述しましたので、その他の4関取について。

大関・照ノ富士は、怪我がほぼ治ったのか、優勝し大関昇進したときの強さが戻りつつあります。

その頃と比べても良いことがあります。

それは、力任せ、つまり強引な取り口が影を潜めたからです。

今場所2桁勝てば、横綱昇進挑戦もスタートできる…かもです♪

_/_/

関脇・高安は、まるで稀勢の里を観ているような感があります。

どういうことかというと、その落ち着いた取り口から受ける感じが、兄弟子・稀勢の里とそっくりなんです。

相手有利になっても、少しも慌てず、じっくり料理をして白星に結びつける。

場所前の稽古では、稀勢の里と高安は早々数をこなしたと聞いています。

日によっては、高安が勝ち越すこともあったとか。

自然に、取り口とその精神が同化したのでしょうか。

3月場所の高安の強さには「ホンモノ」を感じています。

_/_/

前頭3・宝富士は、ある意味ラッキーです。



<スポンサーリンク>


前頭筆頭から、東前頭3までの5人は、初日から序盤は連日上位戦が組まれています。

なので、みんな苦しんでいます。

  • 豪風 0勝4敗(東前頭筆頭)
  • 勢 1勝3敗(西前頭筆頭)
  • 蒼国来 1勝3敗(東前頭2)
  • 貴ノ岩 1勝3敗(西前頭2)
  • 松鳳山 0勝4敗(東前頭3)

これに比べると、西前頭3・宝富士は、序盤は下位力士ばかりとの取組となっています。

なので、宝富士の4連勝は少し厳しく見る必要があるでしょう。

_/_/

前頭10・栃煌山は、怪我さえ治れば、前頭下位で相撲を取る関取ではありません。

だから、この番付だと4連勝もうなづけます。


優勝争いしそうな関取は…


たった4日間の結果だけで推測するのには、無理がありますが、でもしちゃいます(^_^;)

優勝争いは次の5人だと考えます。

  • 横綱・稀勢の里〜4勝0敗
  • 横綱・鶴  竜〜3勝1敗
  • 大関・照ノ富士〜4勝0敗
  • 関脇・高  安〜4勝0敗
  • 関脇・琴  奨  菊〜3勝1敗

この5人が本当に優勝争いで残るかどうかは、「中日全勝or1敗ターン」が大前提ですね。

つまり、あと4日間は勝ちっ放しで突っ走ること。

それができれば、必ずやこの5人のなかから幕内優勝者が出るでしょう。

_/_/

なかでも大注目は、同じ田子の浦部屋の稀勢の里と高安です。

とにかく取り口が安定しています。

なので、千秋楽相星で同部屋の優勝決定戦もある…かもです。

そうなったら、盛り上がるでしょうね。


その他の注目は…


減量に成功した前頭7・逸ノ城の取り口がいいですね。

以前なら土俵際に追い込まれたらあっさり土俵を割ってしまうところを、今場所はきちんと残って勝ちをおさめています。

もっともっと稽古したら、2017年は3役間違いなしな関取になるのでは!?

そして、もう1人の注目は、小結・御嶽海です。

4日目が終わって2勝2敗。

5日目、対・白鵬戦で勝ちをおさめたら強さが開花する…かも♪♪


まとめ



4日目にして、4横綱で土無しが稀勢の里だけというのは予想外でした。

しかし、他の力士が好調なので、3月場所の面白さが減じられることはありません。

むしろ、場所が進展するほどに、面白さが倍加する…かもです。

まずは、中日までどういう展開になるかですね。
※アイキャッチ画像の出典:スポーツナビライブ・口コミ・評判


<スポンサーリンク>