<スポンサーリンク>


ファンがヤキモキしても仕方ないが、勝手に稀勢の里の結婚について考えてみる。

_/_/

サイト管理人・クロスケは、大相撲が好きだ。

横綱・白鵬、そして、大関・稀勢の里が大好きだ♪

白鵬は、すでに結婚をして子も設け、しっかりとした家庭を築いている。

一方、稀勢の里は、ずっと横綱昇進挑戦中で、嫁さんどころじゃないのかも。


結婚を控える(?)稀勢の里のプロフィール


浮いた噂が全く聞こえてこない、稀勢の里。

その結婚を考えるにあたって、まずは、簡単に大関・稀勢の里のプロフィールから。

以下、2017年1月20日現在。

ただし、大相撲履歴は2016年11月場所終了時点現在。

  • 生年月日:1986年7月3日生まれ、30歳
  • 出 身1:茨城県牛久市育ちとはなっていますが(^_^;)
  • 出 身2:小学校、中学校は茨城県龍ケ崎市卒業で〜す
  • 出 身3:兵庫県芦屋市生まれ
  • 本  名:萩原寛(はぎわら ゆたか)
  • 愛  称:ハギ
  • 四  股  名:稀勢の里寛(きせのさと ゆたか)
  • 体  躯:身長188cm、体重171kg
  • 所属部屋
    • 鳴門部屋に入門⇒田子の浦部屋(鳴門部屋継承)
  • 得  意  技:左四つ、寄り、突き、押し
  • 受賞歴等:
    • 幕下優勝 1回
    • 幕内優勝 0回(>_<)
    • 3賞
      • 殊勲賞 5回
      • 敢闘賞 3回
      • 技能賞 1回
    • 金星 2個(朝青龍1個、白鵬 2個)
    • 2016年、年間最多勝(69勝21敗、勝率 .767)
  • 大相撲履歴:
    • 初土俵、2002年3月場所
    • 通算成績 750勝459敗(88場所)
      • 同勝率 .635
    • 入 幕、2004年11月場所(十両陥落なし)
    • 幕内通算成績 664勝416敗(72場所)
      • 同勝率 .618
    • 初小結、2006年7月場所(2007年3月平幕降格)
    • 初関脇、2009年3月場所(2009年5月平幕降格)
    • 大 関、2012年1月場所(移行降格なし、在位31場所)
    • 大関通算成績 318勝132敗(30場所)
      • 同勝率 .714

プロフィールで重要なことは1つ。

残念ながら、

結婚の噂…煙も立っていない(>_<)

ということ…。


稀勢の里の結婚を考える上で重要なポイント


それは、結婚相手に、

  • 大相撲のしきたりのなかに飛び込んで、とっぷり浸かる覚悟があるかどうか

だね。

_/_/

稀勢の里は、すでに年寄株を所有している。

「荒磯」で、取得時期は2009年1月5日。

稀勢の里は2009年初場所に小結に再昇進していますので、その場所前だ。

取得に至った経緯は…よく判らない。

ただ、はっきりしていることは、すでに年寄株を所有しているということで、

  • 引退後は、部屋を持ち指導者としてやっていきたいという意思がある

ということ。

つまり、稀勢の里が引退後、部屋を持つ親方になるとすれば、その結婚相手は、部屋の女将さんとして、力士たちの母親的な存在として、部屋の経営を夫とともに担うことになる。

だから、妻となる女性に、大相撲界のしきたりにとっぷりつかる覚悟があることが結婚の大条件。

それでかつ、美人で…ということになると…

これはかなり大きな壁(条件)だぞ…。

_/_/



<スポンサーリンク>


ところで、琴奨菊は同棲を経て2015年7月に結婚した。

琴奨菊もすでに年寄株を持ってる。

だから、結婚相手は、そういう覚悟が必要だということ。

琴奨菊の結婚相手は、その意思は十分ありそう。

だって覚悟の上の同棲だっただろうからね。

しかも、学習院大学出身で数カ国語を話す才女。

さらに、美人。

う〜ん、負けるな稀勢の里(^_^;)


稀勢の里、結婚の時期は!?


最適は、お見合いで、早ければ、2017年中がいいと思う。

いろいろあるんで、早いに超したことはない。

_/_/

いまのところ、浮いた噂一つ立たない稀勢の里。

ファンとしては、2017年こそ、横綱昇進が実現できると信じている。

が、すでに今年7月には31歳となる稀勢の里。

頑張っても、現役は、長くてあと4年くらいだろう。

その間に、横綱として数回賜杯を抱いて欲しい。

で、とーぜん、その間に嫁さんも抱き寄せて欲しい(^_^;)

つまり、横綱を引退する前までには、しっかり部屋の女将さんになれる人物に手を付け、結婚してくれ〜ってことね。

で、スムーズに部屋の継承ができれば、引退後、速やかに部屋の親方として指導者で活躍してもらいたい。

だから、相手は…

お見合いが一番だと思うよ。

稀勢の里、性格いいし、いい旦那さんになると思う。

自分で探すのを諦め、広く回りから紹介してもらえば、琴奨菊の嫁さんを超える嫁さんが来てくれると思うぞ(^_-)


稀勢の里、結婚のまとめ(^_-)


サイト管理人・クロスケが勝手に、稀勢の里の結婚を考えた。

そのまとめは…

  • 2017年中にお見合いして、2017年中に結婚する
  • 部屋の女将さんとして稀勢の里を支える人と結婚する

そういうことね。

横綱昇進と同じくらいに、稀勢の里の結婚を応援してるよ♪

※アイキャッチ画像出典:dattesa.net


<スポンサーリンク>