<スポンサーリンク>


昨日、白鵬の著書2冊を紹介しました。

その「流れ」で今日は「白鵬関連の本」を1つ紹介します♪

白鵬のトレーナーを長く務めた内藤堅志さんによる本です。


『白鵬のメンタル』の概略

 

  • タイトル:『白鵬のメンタル』
  • 著者:内藤堅志(ないとうけんし)
  • 副題:人生が10倍大きくなる「流れ」の構造
  • 出版:講談社
  • 裏表紙から(内容ポイント列挙)
    • 成功する人が持つ「流れ」とは
    • 白鵬を支える「7つの領域」
    • イチローと白鵬の共通点
    • わずかな「心がけ」で変わる人生
    • 白鵬が意識する6つのポイント
    • 才能がある人の6つのポイント
    • 才能を開花させる技術
    • 「弱い心」と向き合う方法
    • 「運」と「流れ」の関係
    • 「傾聴力」とは何か

 

『白鵬のメンタル』の紹介ね♪

 

まず、目次からね。

目次

  • 第一章 白鵬を成功に導いた「流れ」の構造
  • 第二章 わずかな「心がけ」で変わる人生
  • 第三章 才能がある人〜六つのポイント
  • 第四章 才能を開花させる技術
  • 第五章 「弱い心」と向き合う方法
  • 第六章 「運」と「流れ」の関係
  • 特別対談 「白鵬のメンタルの秘密」

(『白鵬のメンタル』より)

 

内藤氏は、白鵬のスポーツトレーナーだった方(現在形?過去形?)です。

なので、当然、白鵬とは親しく、巻末にある白鵬との対談は必見です♪

_/_/

この内藤氏の著書は、白鵬という大横綱を「流れ」という視点で考察しています。

内藤氏曰く



<スポンサーリンク>


  • 成功する人は「流れ」を持っている
  • 白鵬は実際ある時期から言葉としても「流れ」を使っている
  • 「流れ」は感覚

う〜ん、なんだかこれだけだと全く判らないですね(^_^;)

詳細は、著書に委ねますので、読んで下さいね。

_/_/

今朝は急いでいるので、あと1つだけ内容紹介して終えますね。

後日、追記して記事自体を完成させます♪

 

才能がある人の6つのポイント

 

内藤氏曰く、白鵬を含め、才能がある人には6つの共通するポイントがあるそうです。

  1. 性格が素直なこと
  2. 「自分で考える力」を持っていること
  3. 「うまくやれるときの感覚」を自覚していること
  4. 自分の武器を知っていること
  5. 時間の使い方がうまい
  6. 感覚を言語化できること

なるほどです。

この6つのうち、6番目は、指導者としての必須能力ですね、きっと。

で、これを書いていて思ったのですが、稀勢の里はこの6つのポイントのうち1〜4は該当しますね。

あとは5、6を備えれば、将来、素敵な親方になることは間違いないです。

_/_/

一方、この本を読む限り、白鵬には親方として後輩たちの指導をする人になって欲しいと思います。

※アイキャッチ画像の出典:セルフ撮影


<スポンサーリンク>