<スポンサーリンク>


日本大相撲トーナメント・第41回大会が、2/5(日)両国国技館で開催されます。

主催、フジテレビで同日午後、テレビ放映もあります。

今回は、この日本大相撲トーナメントの優勝者を勝手予想しますね♪

白鵬が優勝です♪

ここ稀勢の里の応援サイトなんで、本当なら「優勝者予想は稀勢の里!」と書かなければならないのでしょうけれど…。

冷静に予想して白鵬となりました(>_<)

日本大相撲トーナメントとは…


これについては、少し前に同じような記事を書きましたので、詳細はそちらをご覧ください。

おひおひ、2日前にすでに予想してるんかい!?

ということで、先日書いた記事には、勢いと願いを込めて、「横綱・稀勢の里優勝!」と書いちゃいました。

でも、トーナメント表を入手したので、それで冷静に1戦1戦誰が勝つか予想しました。

その結果が…横綱・白鵬の優勝予想となったのです(^_^;)

ちなみに、トーナメント表は日本大相撲トーナメント公式サイトにPDFであります。

これです。



必要なら、各自、日本大相撲トーナメント公式サイトからPDFをダウンロードしてくださいね。

テレビ放映で日本大相撲トーナメントを見るとき、このトーナメント表が手元にあるといいかも…です(^_-)

なお、十両もトーナメントで優勝者を争います。

サイト管理人・クロスケの優勝者は初場所でも優勝した大栄翔です。

十両の優勝決定は巴戦です。

大栄翔、宇良、徳勝龍になると予想しています。

ちなみに、この3人は、来場所は入幕するでしょう。

大栄翔と徳勝龍は返り入幕、宇良は新入幕です♪


再度予想し直した日本大相撲トーナメント優勝者は…


冒頭にも書いちゃいましたが、横綱・白鵬です。

これを果たせば白鵬は、5回目のトーナメント優勝となり、最多優勝者となります。

サイト管理人・クロスケの予想は次の通り。



なお、予想に当たっては、次のようなやり方をしました。

  1. 過去の全対戦、並びに勝率を参考にする。
  2. とくに直近1年間くらいの勝敗を参考にする。
  3. 先場所(2017年初場所)の成績と勢いを参考にする。

この3点で、それぞれの勝敗を予想しました。

その結果、準決勝に勝ち進むのは、

  • 白鵬と北勝富士
  • 稀勢の里と御嶽海

の4人と予想しました。

幕内トーナメントは十両と違って、決勝巴戦ではなく、フツーのトーナメントです。



<スポンサーリンク>


_/_/

白鵬は、栃煌山、遠藤、正代に勝って、準決勝に勝ち進みます。

北勝富士は、照ノ富士、佐田の海、碧山に勝って、準決勝に勝ち進みます。

そして、白鵬と北勝富士は、白鵬の勝ち。

一方、稀勢の里は、宝富士、勢、琴奨菊に勝って、準決勝に勝ち進みます。

御嶽海は、千代の国、鶴竜、玉鷲に勝って、準決勝に勝ち進みます。

そして、稀勢の里と御嶽海は、稀勢の里の勝ち。

決勝は、先場所のデジャブです(^_^;)


決勝戦、白鵬対稀勢の里の行方は…


横綱同士らしい相撲になるでしょう。

少し長い相撲になるかもしれません。

双方慌てずに取り組むであろうからです。

先場所千秋楽のように、白鵬は無理ながぶり寄りはしないでしょう。

一方、稀勢の里は白鵬が得意な「右四つ」になられても耐えるでしょう。

互角の素敵な取組になると予想しています。

そんな取組ですが、最終的に白鵬の勝ちと予想したのは、過去対戦からです。

白鵬と稀勢の里は過去59戦して白鵬が43勝16敗、勝率 .729。

圧倒しています。

なので、2度連続して負ける確率は低い…これが判断の決め手です。

先場所千秋楽、白鵬は土俵際で悔しい逆転負けを喫したので、そのリベンジは果たすだろうと思うのです。

この予想の前提は、双方の体調が万全であるということです。


日本大相撲トーナメント第41回結果予想のまとめ


繰り返しますが、優勝予想は白鵬です。

ということで、結果は明日、明らかになります(^_-)

ハズレたときは、しっかり言い訳します(^_^;)

誰が優勝するにしても、来場所に繋がるものになって欲しいですね。

_/_/

来場所、関脇陥落になってしまう琴奨菊ですが、この日本大相撲トーナメントで、来場所の活躍が占えるのではないかと思っています。

来場所10勝以上して欲しいですね。

それから、サイト管理人・クロスケの予想通りだと、来場所も確実に白鵬と稀勢の里の優勝争いになるでしょう。

その結果、稀勢の里が優勝すれば、もう、いうことなし…です。

サイト管理人・クロスケは、白鵬&稀勢の里の大ファンなので、実は、どちらが勝っても嬉しいのですが(^_-)

※アイキャッチ画像の出典:kokucheese.com


<スポンサーリンク>