<スポンサーリンク>


日本大相撲トーナメントについて書きますね♪

第41回大会は、2/5(日)両国国技館で開催されます。

ちなみに、稀勢の里は、過去、優勝経験がありません(>_<)

白鵬は4回優勝しています。

稀勢の里、目指せ、日本大相撲トーナメント初優勝♪♪

日本大相撲トーナメントとは?


フジテレビがスポンサー(勧進元)となる相撲大会です。

毎年2月上旬、両国国技館で開催されます。

大会賞金総額は1,132万円。

地上派では、開催当日、フジテレビ系列で放送されます。


日本大相撲トーナメントの特徴は…

 

次のような特徴があります。

  • トーナメント戦
  • 同部屋対戦もあり
  • 初場所時点の番付で、幕内トーナメント、十両トーナメントが組まれる
  • 初っ切り、相撲甚句、横綱綱締めなどを見ることができる

過去の大会優勝者は…

 

  • 第01回(1977年)北の湖
  • 第02回(1978年)玉の富士
  • 第03回(1979年)三重ノ海
  • 第04回(1980年)栃赤城
  • 第05回(1981年)若乃花
  • 第06回(1982年)栃光
  • 第07回(1983年)千代の富士
  • 第08回(1984年)北天佑
  • 第09回(1985年)朝潮
  • 第10回(1986年)千代の富士(2回目)
  • 第11回(1987年)千代の富士(3回目)
  • 第12回(1988年)北勝海
  • 第13回(1989年)千代の富士(4回目)
  • 第14回(1990年)小錦
  • 第15回(1991年)曙
  • 第16回(1992年)琴錦
  • 第17回(1993年)武蔵丸
  • 第18回(1994年)曙(2回目)
  • 第19回(1995年)曙(3回目)
  • 第20回(1996年)貴乃花
  • 第21回(1997年)貴乃花(2回目)
  • 第22回(1998年)曙(4回目)
  • 第23回(1999年)魁皇
  • 第24回(2000年)魁皇(2回目)
  • 第25回(2001年)貴乃花(3回目)
  • 第26回(2002年)千代大海
  • 第27回(2003年)武双山
  • 第28回(2004年)朝青龍
  • 第29回(2005年)白鵬
  • 第30回(2006年)朝青龍(2回目)
  • 第31回(2007年)朝青龍(3回目)
  • 第32回(2008年)朝青龍(4回目)
  • 第33回(2009年)白鵬(2回目)
  • 第34回(2010年)豪栄道
  • 第35回(2011年)開催中止
  • 第36回(2012年)白鵬(3回目)
  • 第37回(2013年)鶴竜
  • 第38回(2014年)碧山
  • 第39回(2015年)日馬富士
  • 第40回(2016年)白鵬(4回目)
  • 第41回(2017年)???

平幕優勝もありますが、なんだかんだいっても、横綱は強いですね♪


優勝予想は…


稀勢の里以外の横綱優勝は、ないです。

理由は、3月場所を控え、身体を壊さないため。

日馬富士、鶴竜は出場しないかも。

白鵬は3月場所こそ、優勝を奪還するため、ここで無理はしないでしょう。



<スポンサーリンク>


一方、稀勢の里は、幕内連続優勝に向けて、景気づけにも頑張るかも、です。

で、優勝候補筆頭は横綱・稀勢の里です。

_/_/

優勝候補2番手は、新小結(予想)・御嶽海。

横綱を除く上位陣の中では、強さは群を抜いていると思います。

今年中に大関を狙える逸材かもしれません。

この御嶽海に続くのは、同じく小結(予想)の正代。

正代も大関に最も近い逸材です。


日本大相撲トーナメント まとめ


幕内優勝回数37回と飛び抜けて強い白鵬も4回しか優勝していません。

ということは、トーナメントは格下にもチャンスありという勝負の仕方なんですね。

でも、大抵は強い人が勝つ…それが過去の優勝者から見てとれます。

ということで…

稀勢の里、優勝しちゃってくださいね♪♪

_/_/

ちなみに、この日本大相撲トーナメント、フジテレビ系列で放送されます。

  • 2/5(日)16:05-17:20(フジテレビ他)
  • ジャパネット杯日本大相撲トーナメント第41回大会

※アイキャッチ画像の出典:closedsearch.auctions.yahoo.co.jp


<スポンサーリンク>