<スポンサーリンク>


タイトルの件、他のサイトでも書いたのですが、そちらよりも詳しく書きますね(笑)。

結論から言うと、日本大相撲トーナメントに優勝したからといって、3月場所に優勝するぞ…とは言えないということです♪
当たり前といっちゃ、当たり前なんです。

だって、日本大相撲トーナメントは本場所ではないですから…。

日本大相撲トーナメントは「花相撲」

 

「花相撲」とは本場所以外に行う臨時興行です。

まぁ、大相撲界の顔見せ宣伝でしょうか。

日本大相撲トーナメントは「花相撲」の一つです。

なので、本場所では見ることができないものも見ることができる。

それもメリットの1つです。

一番は、トーナメント制で争われることですね。

そして、決勝戦以外にも、同部屋対決があり得る点です。

弟弟子が兄弟子に勝っちゃうなんてことも「あり」なワケです♪

 

日本大相撲トーナメント優勝者=3月場所優勝者の事例

 

日本大相撲トーナメントで優勝した者が、翌月・3月場所で優勝した事例を列挙しますね。

なお、第35回は大相撲界の問題で興行中止だったので、第1回〜第40回で計39回です。

そんななかで、「日本大相撲トーナメント優勝者=3月場所優勝者」は39回中、13例です。

  • 白   鵬(2016年)
  • 白   鵬(2009年)
  • 朝 青 龍(2008年)
  • 朝 青 龍(2006年)
  • 朝 青 龍(2004年)
  • 貴 乃 花(1997年)
  • 貴 乃 花(1996年)
  • 曙    (1995年)
  • 曙    (1994年)
  • 千代の富士(1989年)
  • 朝   潮(1985年)
  • 千代の富士(1983年)
  • 北 の 湖(1977年)

率でいうと「3割3分3厘」となります。



<スポンサーリンク>


 

前述13事例をよく見ると…

 

朝潮を除くと、それこそ歴代のなかでも強い横綱ばかりです。

つまり、もともと強い横綱で幕内優勝も多い横綱だからこそ、優勝が連続したというだけのことではないでしょうか。

だから、もの凄く強い横綱以外だったら

  • 日本大相撲トーナメントに優勝したから3月場所も優勝する

とは言えないと断言しちゃいますね♪

 

稀勢の里に期待することは…

 

  • 日本大相撲トーナメントに優勝したから3月場所も優勝する

とは限らないということは逆にいうと

  • 歴史に残る大横綱以外が日本大相撲トーナメントに優勝しても3月場所で優勝する

こともあり得るかもということです。

朝潮の事例が1つありますからね。

_/_/

今、フジテレビの「ワイドナショー」を見ています。

コメンテーターとして市川紗椰さんが出演されているのですが、彼女

  • 3月場所の稀勢の里の活躍が心配

とコメントしていました。

そんな意見もあるので、ぜひここは日本大相撲トーナメントと3月場所に双方、ぶっちぎりで優勝して欲しいと思っています♪

※アイキャッチ画像の冒出典:kokucheese.com

 


<スポンサーリンク>