<スポンサーリンク>


3月場所で「奇跡の優勝」を果たした稀勢の里。

3連続優勝を目指して、5月場所も頑張って欲しいところですが、3月場所のような無理だけはしてほしくないです。

5月場所の一番の期待は…高安の優勝です。

今度は横綱が高安を援護射撃してもらいたいです。


5月場所の新番付♪

 

以下が、発表された、5月場所の新番付です♪

 

 

知らなかったことが一つ。

事前予想では、「西関脇1」だった高安が12勝3敗だったので、「東関脇1」になると思っていました。

でも、もともとの「東関脇1」が勝ち越してしまうと、東西の異動ってないんですね。

8勝7敗の玉鷲は「東関脇1」のままでしたから…。

 



<スポンサーリンク>


期待する力士は…

 

冒頭に書いたとおり、期待の筆頭は関脇・高安で、「めざせ初優勝」です。

それが実現できたら、もちろん、7月場所は大関です♪

 

次に期待する力士たちは…

  • 小結・御嶽海、前頭筆頭・遠藤、前頭3・大栄翔、前頭5・正代の勝ち越し。
  • 前頭10・宇良、前頭11・石浦の勝ち越し。
  • 新入幕、前頭16・小柳あらため豊山の勝ち越し。

 

また別格では、白鵬の復活です♪

 

まとめ

 

優勝は高安と書きましたが、3月場所同様、稀勢の里と高安で全勝ターンをしてもらいたいですね。

その後も、13連勝くらいまで初日から連勝街道を稀勢の里と高安に突っ走ってもらいたいです。

※アイキャッチ画像の出典:TOKYO Web


<スポンサーリンク>